Fishing Story  僕の写真日記、一期一会

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2012.05.07 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2009.09.07 Monday  #6 夏の終わり

 

1400mは夏から秋へ移り変わる季節、



風はもう秋の風でなぜかちょっぴり切ない、釣り始めてすぐ、水草の切れ目からブルックが出てきたが、痛恨のバラシ。
この日は、なにかリズムが悪い、フライに出てもなかなかフッキングできない、
イライラしてくるでも、この雄大な風景を見るとなんか落ち着く。
ブルックは、対岸のブッシュや水草の切れ間などにいる、木道を歩きながら。ライズやいいポイントを見つけ、竿をふる。湯川の釣りは、流れと一緒でゆったりしている。



このポイントにゆうに尺はありそうなブルックがライズしていた。
いろんなフライを流すが出ない、とても学習された魚だ、もう一か八かで、10#くらいのデカイフライを打ち込むと、フライを吸い込むように出た、ロッドが満月のように曲がる、しかし、ブルックはいつの間にか水草に化けていた。
やってしまった、ショックで呆然としていると、今度は別の魚がライズしだした、同じフライをいれると、またフライが消える、今度こそと思ったが、また水草に潜られフックアウト。

1匹が遠い・・・・・・・・・

その後、別のポイントで尺クラスをヒットさせるが、またしてもフックアウト













思わず、空を見上げる








なんとか1匹、ありがと〜。

おしまい




2012.05.07 Monday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin

ブログパーツ